スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居合に必要な道具

  • 2012/01/25(水) 09:46:59

居合道に必要な道具は、

日本刀   :高段者の方は真剣(50万円~)ですが、最初は模擬刀です。(3万円~)
刀ケース  :模擬刀でも持ち歩く際に必要です。(4千円~)
袴      :居合道用の袴(黒または白)(6千円~)
道着    :居合道用の筒袖(黒または白)(5千円~)
帯      :居合用または角帯(2千円~)
膝サポーター:バレーボール用等ぶ厚い物(1千円~)

価格は目安です。ネット通販をしているお店も沢山有ります。
道具(特に模擬刀)の購入に関しては会の先輩が一緒にお店に行くこともできます。

最初から全て揃える必要はありません。
私は入門してすぐは、トレーニングウェアに膝サポータを付け居合帯を巻いて稽古を始めました。
刀は先輩の鞘付きの木刀をお借りしました。

数回稽古してこれは楽しいと思いましたので、まず道着を買い、その数週間後に先生に付き添って頂いて模擬刀を購入しました。

私たちがよく利用するお店を何店か紹介します。

明倫産業:模擬刀をはじめ最初の道具一式を買いました。大阪にお店がありますので便利です。
濃州堂:大会などでは必ず出店を出店されます。当会の先輩方の真剣はこちらで買ったものが多いです。
侍ショップ:ネットショップで品揃えが豊富です。換えの道着などを購入しています。

ネットで価格などを見ていただくことができます。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

トラックバック

ヤフーの拙者のブログに宣伝を兼ねて貴殿の管理の水月会ブログをトラックバックしました。宜しく。

  • 投稿者: 寄羅場斬蔵
  • 2012/02/04(土) 22:06:58
  • [編集]

Re: トラックバック

> ヤフーの拙者のブログに宣伝を兼ねて貴殿の管理の水月会ブログをトラックバックしました。宜しく。

ありがとうございます。よろしくお願いします。

  • 投稿者: 武士見習い
  • 2012/02/05(日) 10:25:44
  • [編集]

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。