スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回特錬会が終わりました

  • 2013/05/20(月) 10:42:11

大阪では特錬会という稽古会が年3回開催されます。
18日の土曜日は平成25年度の第一回目特錬会でした。

私は前回の特錬会は肩と膝の故障でお休みしましたので、久しぶりの特錬会参加でした。

開会式の後、準備運動、素振りと続きます。

素振りの本数は覚えていませんが、これが中々大変です。私など力入りまくりですので、すぐに疲れて刀を振ることだけで精一杯になってきます。

指導される先生はその辺りを見抜かれていて、途中で「ただ振ってるだけでは駄目!」の叱声が飛びました。
叱られている間に腕の力が戻ってくるのが情けないです。

その後、午前中は段別に分かれて8段の先生にご指導いただきました。

感想は「言われていることは判るのですが、その通りにできない。」に尽きます。それでも、指導される先生方は色々と表現方法を変えて説明してくださいます。後は実際にできるまで自分が稽古するしかありません。

午後は7段の先生方が元立ちとなられて全剣連の居合12本を練習しました。号令に合わせて次々と技を抜いていきますので、時間が経つのは早いです。

最後に仕上げの演武が終ると、閉会式、後片付けとなります。

段外のときに初めて参加した特錬会もこれで何回目になるのか、ほんの少しだけ雰囲気に慣れてきました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。