スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居合道日記-入会前

  • 2012/01/27(金) 09:24:11

私は2009年9月に水月会に入会しました。
時代小説好きで剣豪に憧れていた私は、50歳を超えた自分にできることはとインターネットで調べるうちに、居合道に行き着きました。

居合道に関する知識など一切ありませんでしたので、会社の帰りに通える場所にあるというだけの理由で水月会を見学しようと思い立ちました。
その時の、見学申し込みのメールのやり取りの内容の一部が次のようなものでした。

私、
名前: ## ##
年齢: 54歳
メールアドレス: *********@***.co.jp
最寄り駅: 自宅:阪神大物駅、会社:地下鉄中央線 長田駅
見学希望日: 8月5日はいかがでしょうか?
武道(スポーツ)経験: ほとんどありません。
            週一度スポーツクラブに通っています。
ご質問: このような年齢、スポーツ経験で始めることができるでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

というものでした。

質問に対する水月会の世話役の方のお答えが、

’年齢、経験は関係なく始められます。’

でした。
この言葉に背中を押された思いがしましたので、このブログの会員募集でも同じような言葉を書きました。
入門してからまだ間の無い私ですが、それでも居合道を始めていなければ経験できないこともあったと思います。
武士見習いの居合道日記は、そのような私の経験したこと、思ったことを書いて行こうと思います。

スポンサーサイト

費用について

  • 2012/01/25(水) 14:22:48

水月会は会員の納める会費で運用しています。必ず必要となるものは会費です。

会費は月額2,000円です。

また別に、大阪府剣道連盟個人会員の会費が年額で2,000円必要です。これらの費用は参加・不参加に係わりません。会費は月初に会に納めます。連盟会費は年一回徴収します。

これ以外には大阪府剣道連盟居合道部が催す講習会などに参加する場合、その都度参加費用が必要となります。(春季講習会で2,150円)

また、昇段審査、試合、懇親会などの参加にも参加費や交通費が必要です。

ただし、全て参加を強制するものではありませんので、会員個々のペースで臨むことができます。

居合に必要な道具

  • 2012/01/25(水) 09:46:59

居合道に必要な道具は、

日本刀   :高段者の方は真剣(50万円~)ですが、最初は模擬刀です。(3万円~)
刀ケース  :模擬刀でも持ち歩く際に必要です。(4千円~)
袴      :居合道用の袴(黒または白)(6千円~)
道着    :居合道用の筒袖(黒または白)(5千円~)
帯      :居合用または角帯(2千円~)
膝サポーター:バレーボール用等ぶ厚い物(1千円~)

価格は目安です。ネット通販をしているお店も沢山有ります。
道具(特に模擬刀)の購入に関しては会の先輩が一緒にお店に行くこともできます。

最初から全て揃える必要はありません。
私は入門してすぐは、トレーニングウェアに膝サポータを付け居合帯を巻いて稽古を始めました。
刀は先輩の鞘付きの木刀をお借りしました。

数回稽古してこれは楽しいと思いましたので、まず道着を買い、その数週間後に先生に付き添って頂いて模擬刀を購入しました。

私たちがよく利用するお店を何店か紹介します。

明倫産業:模擬刀をはじめ最初の道具一式を買いました。大阪にお店がありますので便利です。
濃州堂:大会などでは必ず出店を出店されます。当会の先輩方の真剣はこちらで買ったものが多いです。
侍ショップ:ネットショップで品揃えが豊富です。換えの道着などを購入しています。

ネットで価格などを見ていただくことができます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。